僕がアトピーを治した際に参考にしたものリスト

親指の爪の根本から始まった

30代前半のある日、友人と上司と焼肉屋でビールを呑んでいて、なんか親指の根本が痒いなぁと思っていたら血が出るぐらい掻いてしまっていた。

しばらくすれば治るかなと思っていたが治らずに痒みは指全体に広がっていった。

皮膚科に受診して、軟膏をもらい塗ると、すぐに良くなるが、塗るのをやめるとまた痒みが出る。それを繰り返しているうちに痒みの範囲がどんどん広がり、皮膚科の先生からは「アトピー性皮膚炎は一生付き合って行くものだから」と言われる。

そこから約10年。アトピーとの戦いが始まる。ひどい時は全身に炎症が広がり仕事ができなくなってしまう。

瀉血、脱ステ、玄米菜食、クソ高い塗り薬、怪しい民間療法を色々試し、身も心もボロボロになって、家族の心もボロボロになりながらもたどり着いた情報である。

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

  • カビ毒に汚染された食品リスト
  • 人によっては食べないほうが良い野菜
  • レプチン受容体を活性させて耐えきれない空腹感を消す方法
  • 完全無欠コーヒーのレシピ
  • などなど

この本に書かれていることを全部試すことは不可能だけど、得るものがすごく多かった。

筋トレは少しづつしていたものの、完全無欠コーヒーを試してから、スルスルと体重が落ちていった。

また、グレインフェッド(穀物で育った)の牛についての害は、ずっと前から良くないことは知っていた。

映画「キングコーン」の中にも出てきたような気がする。

キング・コーン 世界を作る魔法の一粒(字幕版)

遅発性フードアレルギー検査

 


【遅延型アレルギー検査】IgG食物過敏フルパネル(219項目)

お値段は張るが、やっておいて損はないと思う。

219品の食品からとるべきでないものがわかる。

僕は、卵白とカンジタに強く反応が出ていた。

卵白は昔から何となくアトピーに良くないと言われていたが、カンジタは真菌。

麹やイースト菌などもカンジタなので、良かれと思って摂っていた発酵食品が、まったくの逆効果だったということに気付けた。

 

サプリメント

 


大塚製薬 ネイチャーメイド スーパービタミンD(1000I.U.) 90粒

 

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA) 90粒 [機能性表示食品]

ビタミンDで免疫を正常化

オメガ6を極力制限するように心がけ、オメガ3を多くとるためにフィッシュオイル&グラスフェッドバターもしくはグラスフェッドギーを常用。

ギー・イージー 200g

食事に気を付ける

野菜を多くとる

食事には必ず野菜を取り入れるように心がける。

糖質はとり過ぎない

糖質は腸のカビたちを増やしてしまう恐れがるので、とり過ぎない。それと血糖値を急上昇させることによって免疫系のバランスを大いに崩してしまう。

とるとしたら夜。睡眠の質を上げる効果がある。とり過ぎは禁物

良質の油をとる

オメガ6を極力制限(とらな過ぎはもちろんダメ)

魚の油歓迎、グラスフェッドバター&ギー歓迎

揚げ物は特別な日にだけ。唐揚げ食べたい。。。

紫外線を浴びる

 

ビタミンDを活性型ビタミンDにするために紫外線が必要。

晴れた日の正午15~30分ぐらいで日光浴

 

汗をしっかり拭く

 

汗をかいたら乾いたタオルではなく、濡れタオルで汗をかいた部分をふき取る。汗の中に毒素が含まれている可能性があるため、毒素を薄めるために濡れたタオルを使うようにする。こまめにシャワーに入るのもオススメ。肘の裏などは、可能なら一日何回か石鹸で汗を流す。

 

スクワット

 

アトピーは皮膚の病気ではなく、腸の病気と確信している。腸の運動と足の筋肉は密接に関係しているの。

小腸なら大腿四頭筋、大腸なら大臀筋だ。スクワットなら両方の筋肉にアプローチできるし、両方の腸に影響を与えることができる。

 

ストレスをためない

 

時には思いっきり泣こう。感情的になろう。我慢のない生活を心がける。無理なものはあきらめる。

以上のことを考慮して、瞑想、気功を始めてみた。

いや逆かも、気功を始めてから、感情を出せるようになったり、レクサスを買うことをあきらめることが出来たのかも。

はじめて3日で気が感じられるようになった。気で病気が治るかって言われたらそんなことは無いと思うけど、気功は瞑想に重きを置いているので、瞑想するのに気功は最適。


気功革命――癒す力を呼び覚ます

一度だけこの先生のところに習いにいった。コロナでしばらく行けなくなり間がずいぶん空いてしまったけど、また行きたい。

 

結論

 

  • カビ毒を体に入れない
  • 良質な脂をとる
  • 無理をしない

 

大まかに言うと、この3つが大事だと感じる。こんな簡単に治るもんかとおしかりを受けるかもしれないが、僕はこの3つを意識して生きていくつもり。

今年に入り10年以上苦しんできたアトピーが今は全く落ち着いている。遅発性フードアレルギー検査以外はそんなにお金はかからないので、ぜひお試しいただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA