雨だからこそ楽しめる旅もある~赤城高原は、もっと探索したくなるところである。

虹

緊急事態宣言真っ最中だが、出掛けてはいけないと言われると出掛けたくなってしまうのが人間というものではないだろうか。

前回の関東に雪が降るだろうというかすりもしなかった天気予報の日に、大急ぎでスタットレスタイヤを買いに行って、タイヤを履き替えると、今度は雪道を走りたくなってしまう。

月曜日の平日だし、そんなに人いないだろうと思い群馬へドライブへ行くことに。なんだったらスキー場で雪でも見てみようかと。(滑りはしないけど)でも、その日は生憎の雨。地震もあったし、雨だし、雪道慣れていないし、結局スキー場へは行かずに、ドライブ、そば、吹割りの滝へ。

駐車場

吹割の滝駐車場。結局冬季閉鎖で下まで降りれず。

滝を上から眺められる場所があった。

上から見た吹割の滝。この日の水は少なめなのだろう。関東のナイアガラは言い過ぎである。でも、きれいな場所だった。春にまた来たい。

何があったんだ?ッて言う張り紙が。

レトロな看板

 

お昼は蕎麦。

そば

頼んだのは、せいろそば(710円)、ミニ半熟卵天丼(380円)。

そば

蕎麦は細麺。腰があってうまい。

半熟卵天丼

これはうまいに決まってる。サクうまトロリ。甘いドンタレでエンドレス丼。大盛りにすればよかった。

虹

帰りには見事な虹。滝は近くで見れなかったけど、この虹が見られてラッキーだなって思える1日だった。

途中でよった蕎麦屋

  • そば処 あかふ
  • 群馬県利根郡昭和村赤城原306−3
  • 11:00〜15:00
  • 木曜日定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA