患者さんがご来院。

今日は朝1から予約があった。本日で2回目のご来院。

脊柱管狭窄症と診断された方で、15分は歩けるそう。前回より歩くペースは早く歩けるようになったとおっしゃっていた。

でも、まだ15分以上歩くと右下肢に痺れが出てくるそう。しゃがむと治る。典型的な狭窄症。神経根タイプと思われる。

今日は足首の硬さのチェック。

後脛骨筋と、特に腓骨筋が弱化。

大腿四頭筋短縮。

やはり回内傾向の足関節。外果を軟部組織リリース。その他もろもろ45分コースで、伸ばして、リリース、伸ばしてリリース。終わりには、立位で顎が引ける体制を作る事ができた。

しかし、まだ腰椎の前弯がまだ強い。うーんなんとしても前弯の角度を緩めたい。上部胸椎の屈曲が強いので、マッケンジーエクササイズを行った。

だいぶ立位姿勢が垂直に伸びるようになってきた所で今日は終了。来週も予約していただいたので、経過が気になる。

足首の調整だけで、頚椎のバランス(顎が引ける)が良くなったのは、でかい発見だった。

必ず、いい結果に繋げたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA