【メモ】マスク意味ない説は本当か!?

アメリカでは、マスクをするしないで殺し合いが起こったそうな。そんなことで命かけんなよ、、と思うが、日本だって、神経質になる人や、そこまで気にしなくていいんじゃないの?的な温度差は身内の中だってあるし友達関係にもある。

僕はそこまで神経質ではないと思う。どっちかというとO型なのでおおざっぱ。帰宅の手洗いうがい、入り口のアルコールはやるようにしている。もちろん外出ではマスク。

そんななか、マスクなしで徒党を組んで山手線を乗る人や、飛行機を着陸させちゃう人がいる。「マスク意味ない勢」と「コロナは大したことない勢」いろんな主張が飛びかう。コロナを「自分の主張に利用したい勢」がいる中、様子を見るしかない状況に過激な主張は釣り針となり、風潮を作る。「マスクはうつさないためにするもの」この感覚が大多数だと思う。でも、実際は感染予防にも役立つよ!

マスクの役割は2つある。

1つめ感染予防。「マスク意味ない勢」は感染には全く効果がないという主張だが、ことコロナに関しては、今のところ空気感染は確認されていない(今のところ)。なので、感染経路は人がくしゃみや咳をしたときに飛ぶ唾液だ。その飛沫中にあるウィルスを吸い込み粘膜に付着することで感染する。くしゃみ飛沫は病原体よりもずっと大きなサイズなので、マスクで十分侵入を防ぐことができる。ただ、目に飛沫が付着することはマスクでは防げないの眼鏡なども有効だ。目と鼻と口の粘膜ご主な感染経路だから、マスクじゃ目は守れないとして、鼻と口を塞ぐことができれば、感染の可能性をぐんと下げることができる。

2つめ感染させないこと。このことに関しては「マスク意味ない勢」も、うなずいてくれるのではだろうか。くしゃみ飛沫はマスクのわきに広がるものの、その飛距離と拡散は大幅に抑えることができる。

よって、マスクは意味あるよってこと。

今日は急に寒くなった。体を冷やさないようにビタミンDを摂取し冬に備えよう!

感染症が本領発揮する季節は冬だ!!僕らは初めてパンデミック中の冬を迎えることになる。笑って春を迎えたいものだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA