【メモ】バターとギーの違い

生活感バリバリのアイキャッチ画像で申し訳ない。

完全無欠コーヒーを飲むようになって、すこぶる体調がよくなった。グラスフェッドバターとギーの両方でコーヒーを試したけど、僕の体質にはギーが合っていると思う。ギーの中でも合う銘柄と、そうじゃないものがあった。ギーとMCTオイルが合わさったものとか色々試してみたけど、「GHEE EASY グラスフェッドギー」が僕の体質には今のところ一番合うみたい。

ギー・イージー 200g

グラスフェッドバターは冷蔵だし、賞味期限が比較的短いものが多い。多少過ぎても問題はないだろうが。

都内に住んでいた頃は、こういった物はそこらへんのスーパーで手に入りやすかったが、大宮に引っ越してきて、グラスフェッドバターが置いてあるスーパーは、回ったけどなかなか無かった。僕が確認できた範囲で大宮駅の成城石井ぐらい。僕はバターを買うためだけに成城石井に行く。

だってしかたないもん。下手したら買い手が僕ぐらいしかいないとすれば(そんなわきゃないか)、大宮の成城石井さん(ここではさん付けにしておこう)さえ仕入れてもらえなく可能性があるので冷や冷やしている。

これで2700円(込)

母にギーコーヒーを飲ませると「牛臭い」という(ただただ、ケチを付けたがりがち)。僕は慣れたせいか全然感じない。ギーはコーヒーに、グラスフェッドバターは料理にって感じで使いわけ。シャケのバター焼きがうまいんだ。

バターとギーの違いは以下

(100g中)バター(無塩)ギー
原材料生乳生乳
加工工程生乳→生クリーム→バター 生乳→生クリーム→バター→ギー
エネルギー763カロリー898カロリー
乳脂肪分83g99.8g
タンパク質0.5g0.1未満
炭水化物0.20.1未満
食塩00.01未満
種別バターバターオイル
保存要冷蔵常温
発煙点180°250°
参考 ギーとバターって何がどう違うの?奇跡のオイルと呼ばれるギーを徹底検証!データの時間

ギーは、無塩バターを溶かしてさらに超弱火で30分ほど煮込んだもの。家庭でもできるらしい。今度作ってみようかな。
参考 ギーの作り方。インドのバターオイルを簡単に手作りする方法。やまでらくみこのレシピ

ギーはバターと比べて水分が無いので、長期間の保存が可能で、99.8%がピュアな脂質。乳糖不耐症の方も摂取することができる。ビッグバンセオリーのレナードもギーなら安心して摂取できるワケだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA